秀ちゃんの田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 廃線跡を訪ねて(岩手県)後篇

<<   作成日時 : 2017/09/14 09:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつの間にか秋。今年は夏があったんだろうか?雨しか記憶に残ってないよ。とにかく9月に入って市民運動会や秋祭り、保全会の共同草刈りなどがあったし、我が家の草刈り、秋野菜の畑準備と種蒔き、さらには稲刈りの準備などで追われている。そして12日には山形で小規模な大学仲間の同窓会にも顔を出してきたところです。
 さて、遅れていた「廃線跡を訪ねて」の後篇です。
画像
岩泉線の線路跡です。
画像
ここはかつて駅だった。雑草に埋もれてしまったレールが痛々しい。
画像
画像
JR岩泉線は営業距離38.4キロで山田線茂市駅から奥深い山の間を通って鍾乳洞で有名な岩泉駅まで通っていました。2010年の脱線事故で休業となり、2012年に廃止となった線です。駅前の風景。
画像
道路と川をまたいで鉄橋がしっかり残っている。
画像
画像
画像

終点の岩泉駅跡。
画像
画像
石碑が寂しく佇んでいた。ホームは草ぼうぼうの状態だ。
画像
画像
画像
画像
運賃表と線路を残そうと苦闘したあとが偲ばれる看板。
画像
画像
駅前通り。
画像
駅横に昨年の台風10号による被害状況の写真が展示されている。
画像
画像

岩泉からは山の中の県道を通って久慈に向かう。途中に鍾乳洞で有名な龍泉洞や安家洞がある。龍泉洞は結構な観光客だが、安家洞は休業中なのか人が全く見えない。確かに安家洞の傍を流れる川が昨年の台風で氾濫し大きな被害が出た所の様だ。国道340号よりは格段に整備された県道で山を下っていくと久慈の町並みが遠望できるダムが見えてきた。
画像
画像
町の向こうは太平洋だ。よし、海岸を廻ってみよう。車のすれ違いが困難な道を野田までたどってみる。
画像
画像
画像
ようやくたどり着いた三陸鉄道北リアス線の「陸中野田駅」で休憩です。
画像
画像
改札口からホームを望む。
画像

久慈に戻って駅を見てみる。こちらがJRの駅。
画像
そのすぐ傍に三陸鉄道の駅がひっそりと佇んでいる。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
廃線跡を訪ねて(岩手県)後篇 秀ちゃんの田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる