稲刈りが始まった

そろそろ稲刈りをは決めなくては、と19日から田んぼの四隅やヌカってバインダーが入らないところを手刈りし始めました。IMG_7704.JPGIMG_7706.JPGそして稲を干す杭の穴あけ機が新登場です。IMG_7708.JPGこれは昨年11月の私の誕生日プレゼントとして妻からもらったスグレモノです。昨年まで人力で約180本ほど杭を打ち込んでいましたが、さすがにこの作業は齢とともにしんどくなってきていました。嬉しいやら、これでもっと働いてくれ!というメッセージなのかはわかりませんが、ありがたく今秋から使い始めました。楽でいいね。これで穴を開け、あとはストンと杭を入れるだけだもの。IMG_7711.JPGIMG_7712.JPGIMG_7713.JPG
これで21日までは順調に作業も進み、田んぼも大分乾いてきたので22日から本格的な稲刈りに入ろうとしていた矢先、22日の午後から台風17号による雨になってしまったのだ。それに妻の実母(96歳)が9日郡山の病院に入院したため、妻は23日から今月5度目の付き添いに行っているという事態に。そこで、昨年も稲刈りにお手伝い頂いた近所の婦人に今年も24日から来てもらってなんとか本格的な稲刈りを始めることができました。IMG_7721.JPGIMG_7723.JPG今日までに田んぼ11枚の内ようやく4枚まで終わっています。これはモチのイネです。IMG_7726.JPG稲架掛けしたのは年末の注連縄用にするためにまっすぐになるようにしています。
今度の日曜日はまた雨の予報が出ているので、はたして何時終わるかねえ。
妻が居ないので心配した近所の方からオカズの差し入れがここ二日間届きました。IMG_7729.JPG嬉しいね。写真左の葡萄は今朝、タロウの散歩途上で出会った地域の方から、実っているのを頂きました。また、同じく散歩中に栗も拾ったよ。IMG_7730.JPGそして、我が家のマクワウリと小さなモモです。IMG_7728.JPG
雨が上がって霧に包まれた23日の夕暮れ時、外を見ると薄紫色の幻想的な風景が広がっていました。IMG_7715.JPGIMG_7716.JPGIMG_7718.JPGどうでしょう?なかなかいいと思うのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

長尾修一
2019年09月28日 16:30
稲刈りご苦労さまです。 機械を使うとはいえ、田んぼ11枚分の稲刈りは相当大変な重労働だと思います。 無理しない程度に頑張って下さい。 7月は低温と低日照で不作になるかと思いましたが、写真を見る限りでは今年も順調に実っているようで良かったです。 このあと脱穀などの重労働が続きますが、ご自愛ください。
では10月23日にお邪魔する予定ですので、その節はよろしく。