台風19号

いやはや、12日夜から13日未明にかけて、台風19号がここ宮城県北部にもまともに来ました。IMG_7831.JPG東日本や北日本では亡くなった方や、行方不明の方が大勢に上っています。さらに河川の氾濫や土砂崩れで今だに深刻な状況にある地域がいたるところで発生しています。これも「数十年に一度」などで済ませれば、じゃあ、あと数十年は起こらないんだろうか?全国的に見れば毎年「数十年に一度」の原発を含めて大規模な災害が起きている状況をどう考えればいいのだろう。
12日、台風19号がまだ上陸する前の11時にここ栗原市では「警戒レベル3」が発令された。要支援者や高齢者の避難のために「地区の避難場所」となっている「姫松ふれあいホール」を開けていつでも避難してきた住民が入れるようにし、14時、自治会三役4人で今後の対応を協議。ホール内の避難所としての準備(防災備品の準備)や要支援者・一人暮らしの高齢者への訪問・安否確認、河川(地区の中央を流れる金生川)やため池の点検並びに満水の場合の放水などを確認し早速行動へ。私の地区は河川の氾濫が特に危ぶまれるている。IMG_7824.JPGIMG_7825.JPGIMG_7809.JPG停電に備えて発電機と照明そして災害用毛布と食料などを用意して避難者を待つことに。そのままでも食べられる「災害用食品」です。IMG_7816.JPG
15時過ぎに河川傍の世帯(2人)が避難してきた。IMG_7810.JPGそのころには「警戒レベル4」(避難勧告)が出されている。雨が降り始めた夕方には災害時の炊き出し責任者が避難所に「おにぎりとおかず」を差し入れに来られた。IMG_7813.JPGIMG_7814.JPG避難者と詰めている役員でおいしくいただきました。IMG_7817.JPGありがとうございました。
防災無線の装置も点検しています。IMG_7822.JPG雨が降ってきて気温も下がり始めたのでストーブをつけ、避難者には休んでいただく。IMG_7820.JPGIMG_7821.JPG台風情報を知るにはテレビが一番だ。でも、避難所に置くにはテレビは大きいサイズがいいですね。あいにくホール内のテレビは壊れていたので役員の自宅からテレビを持ち込んで刻々と変わる台風情報や地元の警戒レベルの情報をつかむ。そして夜には新たに高齢の方とその付き添いで3人が避難してきた。これで避難者は5人に。
深夜に2~3時が風雨共にひどくなって河川の氾濫が心配されるなかまんじりともせず翌朝を迎えた。避難者は5時過ぎに無事帰宅へ。6時には地元の消防団が地区の巡回で避難所にたちよってくれて、お互いの情報交換をする。IMG_7828.JPGIMG_7829.JPG幸い河川の氾濫には至らなかったようだ。
避難所のかたずけを終えて詰めていた役員もそれぞれ巡回しながら帰宅の途へ。がけ崩れ・土砂崩れなどの災害状況を各自把握し会長へ報告することになる。
13日朝の地区の状況です。河川は草やゴミの跡からあと50センチほどで氾濫するところでした。IMG_7832.JPGIMG_7833.JPGIMG_7835.JPG川そばの我が家の田んぼは水浸し。IMG_7836.JPGホンニョも倒れているのは計6本ほどありました。IMG_7844.JPGこれらは午後に妻と12日から来ている娘と3人で積み直しました。地区の被害は今のところ4カ所ほどで土砂崩れが起きているようです。ここは田んぼ傍の崖が崩れて水路がふさがり、水が田んぼに流れ込んでいます。IMG_7839.JPGIMG_7842.JPGIMG_7843.JPG
こんな状況で避難所開設という貴重な体験となりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

長尾修一
2019年10月15日 09:02
避難所でのお仕事、誠にご苦労様でした。 若干の被害が出たものの、大きな災害にならず良かったですね。 当ハイタウン塩浜団地は前回の台風15号の時はボックスタイプ棟のエレベーター3機が動かなくなり復旧に丸一日かかりましたが、今回の19号の時はエレベーターは全棟問題ありませんでした。 被害といえば前回の15号の時にゴミ置場入り口の扉の鍵が破損しましたが、今回の19号ではその扉が吹っ飛んでしまった程度でした。 もっとも前回15号で被害を受けた房総半島の被災者にとってはバブルパンチで大変だったと思います。
では来週の水曜日(23日)からお邪魔するのでよろしくお願いいたします。