自主防災訓練

 昨日(10日)は地域の自主防災訓練が行われました。近年は台風や集中豪雨による甚大な被害が全国各地で多発しており、最近では10月の台風19号の際に私たちの地域でも避難所を開設したこともあり、また、火災が多くなる季節を迎えるために、一段と真剣な訓練となりました。IMG_8257.JPG朝9時には準備のために役員や炊き出し班の責任者たちが集まってきます。IMG_8226.JPGIMG_8228.JPG炊き出し用に更新したガス釜(2升炊き)を点検してお米(新米5キロ)を計っています。こちらでは発電機を点検し、動かして灯りをつけてみます。IMG_8230.JPG9:30には炊き出し班にお手伝いの女性たちがたくさん集まってくれて、炊き出し隊は18人となりました。IMG_8237.JPG
9:40避難誘導訓練の開始です。地区の防災無線を使って、自治会長(行政区長)から「避難指示」が発令され、地域の消防団もポンプ車で巡回広報活動を展開する。避難所となる地区の「ふれあいホール」には次第に避難者が徒歩や車で集まってきます。IMG_8238.JPG
10:10自治会の各班長さんは住民の安否確認に向かい、結果を隊長に報告しています。IMG_8243.JPGIMG_8248.JPGそして全体の結果を報告。IMG_8251.JPGほぼ全員の動向を把握できたようです。
10:20地区の消防団6人による「放水訓練」が始まります。IMG_8232.JPGIMG_8234.JPGIMG_8256.JPGIMG_8259.JPGIMG_8264.JPG
室内では「炊き出し訓練」で「おにぎり」を握っています。IMG_8270.JPGIMG_8271.JPGIMG_8273.JPGIMG_8275.JPG10:30には出来上がりました。
そして室内に移動して「防災講和」が始まりました。講師は消防署の出張所長でもある地区の住民の方で、「身近な火災の危険」です。IMG_8279.JPGIMG_8281.JPGプロジェクターなども使いながらのお話で、住宅火災に多い火災の原因に第一位はなんと!「放火・放火の疑い」だそうです。夜中に外に出したゴミに放火されるのが多いとか。ゴミは外に置かないで決められた曜日・時間に出すことが大事ですね。第二位は「タバコ火災」。これは寝たばこや灰皿の不始末ですね。そして第三位は「電気器具類の火災」。たこ足配線や束ねた電気コード、プラグへのホコリ等ですね。続いてコンロ火災やストーブ火災、ロウソク・灯明火災などです。コンロを使っている際はその場を離れない、ストーブの前や上に衣類等を置かない、ローソクや線香は火をつけたままにしない、などみなさん、真剣に聞いています。IMG_8290.JPG市消防団の地区団長さん(自治会の副会長)からは地区の火災の特徴とその際の炊き出し状況の報告も受けました。IMG_8293.JPGまた、自治会会計担当からは新たに購入した防災備品として40インチのテレビとガス釜等の報告や「放水訓練」を披露した地元の消防団からの報告と続いて、ここで出来上がった炊き出し班が作った「おにぎりの試食」へ。IMG_8303.JPGIMG_8311.JPGIMG_8298.JPGIMG_8299.JPG「やっぱり新米は違うなあ」と3個も頂いた方もいます。IMG_8312.JPG「炊き出し班」の総括責任者からは「18人も来てくれて大いに助かりました。10時半には5キロで114個できました」との報告があり、「ご苦労さまでした」の声が上がりました。IMG_8306.JPGIMG_8310.JPG最後に副会長から「今日の避難者は40世帯中30世帯54人でした。また、全世帯の確認が取れました。みなさん、ご苦労さまでした」との言葉で自主防災訓練は12時少し前に終了となりました。
同日の午後、地域の「公衆衛生組合」の活動として、市の公衆衛生組合作成の「ポイ捨て禁止」の看板(夜間も車のライトで光るタイプ)3枚を地域のポイ捨てが目立つ場所(県道と旧県道)3か所に取り付けました。IMG_8314.JPGIMG_8319.JPGIMG_8321.JPG効果があるといいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント