いわき湯本温泉

塩浜からの帰り道の17日、途中の「いわき湯本温泉」で一泊してきました。IMG_8817.JPG朝9:30出発。ぐずついた空模様、どこまで下の道で行けるか試してみようと松戸から国道6号を北上するも途中から雨がぽつぽつと降ってくるし、渋滞が続いてなかなか前に進まないのだ。ようやく取手までたどり着いて12:00。やむなく谷和原インターから常磐道でいわき湯本温泉をめざす。
ネットで「温泉、福島、1拍2食1万円以下、魚料理」で検索して、あった。いわき湯本駅歩いて7分、「源泉かけ流し・お刺身のおいしい宿」いわき湯本温泉「伊勢屋」さんです。部屋はどうでもよく、とにかく新鮮なお刺身が欲しいのだ。いわき湯本インター下車15分ほどで街の中心部へ。狭い路地に看板が見えた。IMG_8765.JPGIMG_8768.JPGこの2階建ての建物だ。IMG_8769.JPG普通の民家のような玄関とロビー。IMG_8772.JPGIMG_8774.JPGIMG_8773.JPGIMG_8776.JPG急な階段で2階に上がってすぐの部屋でした。IMG_8805.JPGIMG_8740.JPGIMG_8741.JPGなかなかいい部屋だね。IMG_8742.JPGIMG_8743.JPG窓から看板が見えます。IMG_8745.JPGよ~く見渡すと、なるほど。IMG_8810.JPGIMG_8813.JPG少し傾いているのかな。
探索してみよう。2階から。IMG_8782.JPGIMG_8783.JPG源泉かけ流しのお風呂。IMG_8794.JPGIMG_8788.JPGIMG_8787.JPGIMG_8793.JPGIMG_8795.JPG2階への急な階段と一階の廊下。IMG_8798.JPGIMG_8803.JPGIMG_8804.JPGIMG_8780.JPGうん、なかなかレトロ調でいいね!早速お風呂を頂いてスッキリしてから街の散策へ。
いわき湯本駅の方へ歩いていくと、「公衆浴場・みゆきの湯」IMG_8753.JPGそして駅です。IMG_8754.JPG
駅前には「足湯」。IMG_8756.JPG歩道にはブロンズ像が随所に現れます。IMG_8758.JPGIMG_8761.JPG
さて、自慢する夕食とはどうかな?IMG_8816.JPG出てきました。まずはお刺身が3皿4点です。そして全体はこうです。IMG_8823.JPGこうなるとビールの次はお酒だね。IMG_8825.JPG鍋にもお魚が入っていました。IMG_8826.JPG大満足の夕食でした。お風呂にも3回入っておやすみなさ~い。
翌日の朝食はまあこんなもんでしょう。IMG_8829.JPG
これで〆て10940円とは、大満足の温泉宿でした。
翌18日、小名浜に出て市場でお土産を買い込み、平駅、そして県道35号で山の中を走り、浪江から国道114号そして349号を通って国見インターで東北道に入り16時無事帰宅しました。
途中の山の中には「汚染土」が不気味に積み上げられているのが随所に見受けられました。IMG_8830.JPGそして今も帰宅困難地域ではこうです。IMG_8846.JPGIMG_8832.JPGIMG_8834.JPG自分の家の前が封鎖状態で荒れるに任せています。IMG_8842.JPGIMG_8844.JPGIMG_8836.JPG
こんなになっても誰も責任を取っていないし、なおかつ原発の再稼働に突き進んでいるなんて、なんかおかしいよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント