慌ただしかった年末年始

皆さま、新年あけましておめでとうございます。初日の出が見れました。今年は雪のない正月です。IMG_8947.JPG
今年も無事に新しい年を迎えることができました。まずは感謝ですね。
娘は28日、息子は31日に来てくれて、それぞれ1日、2日に帰り、今日は夫婦二人だけでようやくゆっくりした時間を過ごしています。
今回もなかなかに慌ただしい年末年始でした。
22日に作った注連縄を28日に神社に飾り付けです。IMG_8885.JPGIMG_8890.JPG計4カ所。立派なものではありませんが手作りなので心がこもっているはずです。
29日は買い出しに出かけ、30日には正月の飾り付けです。娘が繭玉を作り、神棚などに新しい御札やお幣束などを飾ります。IMG_8893.JPGIMG_8895.JPGこれは竈用です。IMG_8891.JPGそして玄関にも花を。IMG_8892.JPG
31日は家族全員が揃ったのでお餅で夕ご飯にしました。IMG_8901.JPGもちろん自家製のモチ米5合を餅つき機で搗きました。IMG_8903.JPG納豆、沼エビ、きな粉、自家製の小豆を使ったアンコ(親戚に小豆をあげたらアンコにして頂いた)、ずんだ、ノリなどをつけていただきました。IMG_8902.JPG
深夜に「歳旦祭」が行われるので初詣の人たちの接待用のテントなどの準備が午前にあり、そろそろ眠くなった23:30神社に向かう。IMG_8931.JPGIMG_8924.JPG23:30歳旦祭がスタート。IMG_8908.JPGIMG_8910.JPGIMG_8915.JPG祝詞をあげる中で厳粛に新しい年を迎えます。IMG_8920.JPGIMG_8921.JPG外ではお神酒や甘酒の接待に若者が頑張っています。IMG_8923.JPGIMG_8942.JPGIMG_8945.JPGIMG_8935.JPG参拝者の接待は1:00過ぎに終了して直会でお神酒を頂き2:00過ぎ息子に迎えを頼んで帰宅。3時ようやく就寝です。
元日は6;30起床。8時から神社でテントなどの跡片付けを行い帰宅しておせちを家族みんなでいただきです。IMG_8951.JPGちなみに盛り付けは私です。IMG_8950.JPG
そしてタロウの散歩を兼ねた初詣で3つの神社を子どもたちと一緒に回ります。最初は氏子が11軒の「熊野神社」です。IMG_8955.JPGIMG_8956.JPGIMG_8957.JPGそして山の中の雷神社へ。IMG_8958.JPGここは階段がなかなかにきついのだ。IMG_8959.JPGようやく下山。タロウはこのあたりから少し足取りが重くなってきた。IMG_8963.JPG最後は前夜と朝も行った鳥合神社です。ここも階段だ。IMG_8964.JPGIMG_8965.JPGお参りを済ませての帰りにサクラが咲いているのを見る。IMG_8968.JPG階段がそうとう効いたようでタロウは夜までグッタリでした。
2日は地区の「厄年祓い・新年会と続きます。(次号へ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

長尾修一
2020年01月04日 09:46
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
かなり忙しい年末年始のようでしたね。 それでも息子さんとお嬢さんがいらして、家族水入らずで良かったですね。 小生は呑み、食いそして寝正月でした。 佳奈ちゃんと同級生の次女は年末から小笠原諸島(船で片道24時間)にスクーバ・ダイビングに行ったきりで、帰京は明日(5日)の予定です。
前回の高橋さんのブログを読んで、石本さんのご主人がフェイスブックをやっていると知り、新年早々友達リクエストをしたところ、早速承認されました。 これからは石本わび介さんとフェイスブックでやり取りすることになるでしょう。 ちなみにカフェ・レストラン「侘suke 」はご主人の本名からきていたのですね。
では本年もよろしくお願いいたします。