縄文焼きの先生を訪問

ひょんなことから縄文土器などを作っている方が近くに住んでいるとの情報があり、14日に訪問してきました。母方のいとこが我が家に来た際に「週1回程度習字を習っているのでお宅もどうか?」という話になり、さらに、「その先生のご主人が縄文土器などを作っている」ということで俄然興味が沸いての訪問です。IMG_9144.JPG
そこは我が家から車で10分ほどの少し小高い山の中に入った先の一軒家に2006年からご夫婦でお住いの大木さんです。お話を伺うと、縄文土器などに魅かれて実際自分で制作し野焼きで仕上げる活動をいろんなところで広めているとのこと。早々、自宅横のアトリエに入らせていただきました。いやはや、ありますねえ。IMG_9153.JPGIMG_9154.JPGIMG_9150.JPG所狭しと並んでいます。土偶などもありますよ。IMG_9145.JPGIMG_9146.JPGIMG_9147.JPGIMG_9148.JPGこんなのも。IMG_9155.JPG野焼きの火でじっくり焼くそうで実験考古学の分野にもなるんですね。外には実際に鍋として調理した土器が置いてありました。IMG_9156.JPGIMG_9158.JPG「ここはなかなかにいいところですよ。知人が来て、外で一緒に飲んでるときもウサギが寄ってくるんですからね」「まあ、草刈りが大変で、最初は鎌で刈ってたけど遂に刈り払機になりました」とのこと。「電気の窯もあるけど今はもっぱら『野焼き』での制作だ」そうです。アトリエの別の部屋では奥様が「習字教室」を開いていて、この日は私のいとこを含めて3人(60代~70代の女性)が静かに且つ和気あいあいと作品に取り組んでいました。字がきれいなのは羨ましいね。「習字でもやれば少しはまともになるななあ」と妻は思案中です。
あとで調べたら、大木さんは縄文文化研究会会長であり、東北芸術文化学会の監査役も務めていらっしゃるようです。
17日午前、自宅横のビワの木の下にたくさんのビワが芽を出しているのを発見。IMG_9160.JPG例年だとこの時期は雪がそれなりにあるので地面などには目がいかないのだが、今年は1回だけみぞれ交じりの雪が降っただけなので草が青々としていて気づいたんだね。IMG_9164.JPGIMG_9160.JPGこれを掘り出して箱に移植してハウス内に入れておきました。IMG_9167.JPGIMG_9165.JPG全部で100本くらいはありそう。少し大きくなったら裏の畑に植えてみます。
同日は新年会を兼ねたいとこ夫妻との「昼食会」で侘びsukeへ。IMG_9170.JPGおじさんは2018年の「NHKのど自慢」に出場したハルオさんです。IMG_9171.JPGビールも味わっていい気分。IMG_9175.JPGデザートもいいね。
ビールついでに、ようやく落ち着いてきたので今日「自ビール造り」を始めました。ポリタンク、消毒用アルコール、霧吹き、温度計、缶切りなどを準備してさて、開始だ。IMG_9180.JPG
お湯を沸騰させモルトエキス(今回も黒ビール)をよく溶かしながら入れ、砂糖1キロも投入。IMG_9178.JPGIMG_9181.JPGポリタンクに移して温度が20度くらいになったらビール酵母を振りかっけて密閉。IMG_9182.JPGこれで大瓶32本分になります。あとは冬なので温度18~26℃を保つためのコタツの中へ。IMG_9183.JPGIMG_9184.JPG温度計もセットして、これで一次発酵開始です。10日くらいで瓶に移して二次発酵に移ります。さて、どうかな?IMG_9186.JPG
12日は「どんと祭」。「まむし会」の青年と一緒に神社でお祓いをし、灯りを頂いて会場へ。IMG_9111.JPGIMG_9116.JPGIMG_9120.JPGIMG_9123.JPGいよいよ点火!IMG_9129.JPGIMG_9132.JPGまむし会の女性たちが用意してくれた暖かいトン汁とお神酒が腹にしみわたりました。IMG_9133.JPG
11日、「地区新年会」の会計報告を兼ねた「世話人ご苦労さん会」があり、無事楽しく会計上も上々の結果を確認し打ち上げとなりました。IMG_9049.JPG早速カラオケが始まりました。IMG_9060.JPGIMG_9069.JPGいやはや、女性たちのパホーマンスに圧倒されっぱなしでした。IMG_9075.JPGIMG_9087.JPGIMG_9090.JPGIMG_9106.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

長尾修一
2020年01月20日 05:50
縄文式土器とは驚きです、しかも専門家が貴宅から車で10分程度のところに住んでいらっしゃるとは。 
自ビールを仕込んだとのこと。 写真で見る限り、黒ビールではなくてラガー(黄色)ビールですね。 小生も2〜3日前に黒ビールを瓶詰めして、その後すぐに次のIPAビールを仕込んで10日後くらいに瓶詰めする予定です。
塩浜の第2青春の会も次の日曜日(26日)に新年会を集会場でやります。