自ビール2次発酵へ

もう2月だね。1日、庭の片隅に春を発見!IMG_9260.JPGIMG_9259.JPGIMG_9258.JPGスイセンです。今年は全くの暖冬でもうこんなに芽が出てきたんだね。
ところが、今朝起きたら外は雪。IMG_9282.JPG昨夜低気圧が通過して湿った雪になったようで約3センチの積雪です。本当に久しぶりの雪景色。IMG_9286.JPGIMG_9287.JPG明日はこの冬一番の冷え込みとか。何はともあれ少しは雪が降らないと今年の農作業に影響するからね。
そんな中、1日にコタツの中で発酵させていた自ビールの2次発酵へ。IMG_9261.JPG瓶などを消毒用アルコールで殺菌して砂糖を少々加えてポリタンクから瓶に移していきます。IMG_9262.JPGIMG_9263.JPGコックがついていて作業がやりやすいな。IMG_9265.JPGIMG_9266.JPGそして王冠も殺菌して打栓機で栓をしていきます。IMG_9268.JPGIMG_9267.JPGIMG_9269.JPGIMG_9270.JPGはいッ、出来上がり。IMG_9271.JPGどんどんビールができていきます。IMG_9272.JPGIMG_9273.JPGあとはホットカーペットの上で3日ほど温めて発酵を促し、廊下に移して約1か月以上過ぎたら次第に飲み頃になる予定です。IMG_9288.JPG
モルトエキスの賞味期限が迫っているのがあるので続けてこのポリタンクで今度は黒ビールの1次発酵です。IMG_9275.JPG
先日ビワの木の下で芽を出していたビワの苗を発泡スチロールに移してハウスの中に入れておいたのがこの通りしっかり根付きました。IMG_9276.JPG100本くらいはありそう。これをもっと大きくしたら裏の畑に植えよう。10年もすれば実が成るかな。でもその頃は果たして自分が生きてるかなあ。
ハウス内では右側の芽が出始めた野菜にトンネルをかけました。IMG_9277.JPGこの中にちじみ小松菜、ワサビ菜、菜花、チンゲンサイ、つぼみ菜などがあります。これらは順調にいって収穫は4~5月頃でしょう。左側は今収穫中の野菜なのでその後にタッパーで芽出しをしているトマトなどを定植していきます。寒さ対策で用意している練炭はまだ使っていないけど今夜あたりは必要かな。
露地ではダンシャク(ジャガイモ)の芽出しで20個ほど植えてトンネルにしました。IMG_9279.JPG農文協の本で「農家が教える野菜作りのコツと裏技」にあった「芽押し」に挑戦です。ジャガイモの種イモを丸ごと植えて芽をたくさん出させ、それを苗として植えるというものです。さて、どうなるか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

長尾修一
2020年02月06日 06:15
ビールの瓶詰めが上手くいって良かったですね。 小瓶にもだいぶ詰めたようで、ぜひ栗原市の皆さんに味見してもらって下さい。 瓶(大瓶、中瓶、小瓶)が不足でしたら我が家にたくさん余っています(12月の餅つき大会に来た時に少しお渡ししておくべきでした)。 ビールキット(素)は完全密閉の缶詰なので、賞味期限を厳守する必要はありません。 小生の経験では半年やそこら賞味期限が過ぎても、普通にポリタンク詰めすることができて、品質も変わるものではありません。 では次回の黒ビールの方も、瓶詰め頑張って下さい。