田植えが終わった

昨夜からシトシト降り始めて今日は約1か月振りにチャンとした雨となりました。庭の花々も嬉しそう。あやめとブルーベリー。IMG_0213.JPGIMG_0212.JPGIMG_0217.JPG
田植えは17日(日)にようやく終了。今年は苗を購入してみました。IMG_0191.JPGこれを軽トラで運んで植えます。IMG_0178.JPGIMG_0199.JPG
たった90枚を4日かけてのんびりとした田植えです。年取ったらこのほうがいいね。今日の雨で田んぼの水はしばらく大丈夫です。IMG_0208.JPG畔の草刈りも昨日(18日)終わったので今日は久々に家図書館から借りてきた本などを読んでくつろいでいます。
この間は田んぼ仕事の合間に畑作業もやってきました。キュウリなどを這わせるネットを張ったり、ブドウ棚を作ってみました。IMG_0180.JPGIMG_0189.JPG昨年実をつけたブドウ。IMG_0183.JPGこっちはまだ小さいね。IMG_0184.JPGこれを高く這わせるために杭で棚にしました。IMG_0187.JPG出来はまあいいでしょう。
ハウス内はどんどんトマトに入れ替えています。IMG_0214.JPGミニトマトと中玉トマト合わせて6種類ですが、2日前に近所から大玉トマトの大きな苗を頂いたので早速これも定植しました。IMG_0215.JPG花が咲いてきたので6月初めころから収穫できそうです。
ハウス内で育てていた野菜の苗はここ連日の暑さのため軒下に移動しています。IMG_0197.JPGIMG_0193.JPGIMG_0194.JPGIMG_0196.JPGIMG_0195.JPGそこに今日の肌寒い雨。どうかな?
露地野菜は雨で生き返ったようです。14日のジャガイモ。IMG_0190.JPG今日はこうです。IMG_0219.JPG
スナックエンドウも花が咲いてきました。IMG_0221.JPG
ホウレンソウやロメインレタスなどの葉物野菜も元気になりました。IMG_0209.JPGIMG_0210.JPGIMG_0211.JPGIMG_0218.JPGやっぱり一ヶ月ぶりの恵の雨だね。
さて、新聞によると、あべ政権は新型コロナウイルス感染拡大のどさくさに紛れての「検察庁法改正」をなんとか断念したようですが、まだまだ安心できないよ。継続審議だからね。政権に都合のいいように検察幹部の人事を握ろうとするのはこれまであべ政権がとってきた手法だ。しかも国家公務員の定年延長と絡めた抱き合わせの法律なんておかしいよ。こんなやり方は許せない!との声がツイッター上などで広がったのが大きいね。それが元検事総長OBの意見書にもつながっていったので、自分の意見をしっかりと主張できる世の中でありたいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

長尾修一
2020年05月19日 21:23
もう田植えは終わりましたか、お疲れ様でした。  農業ド素人の小生は田植えは6月という先入観があります。 
今後の緊急事態がいつどういう形で解除されるかによりけりですが、先日メールした通り、可能であれば来月あたりに東北地方から北海道に旅行出来ればと思っています。  県をまたいでの移動が解除されるかどうかが問題なのですが。
政治の話はあまりしたくないのですが、安倍政権がこれまで長く続いているのはひとえに官僚の忖度の賜物と思っています。 なぜ官僚が首相に忖度するかというと、総理府が官僚幹部の人事権を握っているからだと思っていますので、この点を改革しない限り永久に続くと思います。