神社ゆかりの鷹(緑丸?)現る

今日はようやく梅雨らしい曇り空、でもチャンとした雨はまだですね。IMG_0455.JPGなんとなく湿った感じの天気だったので朝飯前にピーマンの苗を植え付け(第1陣)ました。IMG_0630.JPGハウス内のトマトもようやく色づいてきたよ。IMG_0618.JPGIMG_0619.JPG
3カ所の道端にある花壇に毎年地域のみなさんで花を植える取り組みをしています。今年は新型コロナウイルスの影響で遅れていましたが10日に花壇の整備を行い、20日にマリーゴールドなどの花を植え付けました。
10日(水)は9時に集合し、花壇の草取りから肥料を入れて鍬で耕し、マルチかけまでを実施。IMG_0429.JPG男性は鍬で耕します。IMG_0430.JPG慣れている人はやっぱり違うね。女性は草取りへ。IMG_0432.JPGIMG_0434.JPG鶏糞の肥料が入ったのでマルチをかけていきます。IMG_0438.JPGIMG_0458.JPGIMG_0466.JPGしっかりと端を押さえてそろそろ完了かな。IMG_0467.JPGIMG_0468.JPG作業が終わって暫しの休憩へ。差し入れの「手作りゼリー」もおいしくいただいてみんな嬉しそう。IMG_0471.JPGIMG_0473.JPG
作業の途中で鷹が高台にある神社里宮の傍の木に止まっているいるのを見つけました。IMG_0460.JPGこの写真の正面が里宮で左側の杉林の傍の大きな木の上です。ズームしてこれ。IMG_0443.JPGIMG_0452.JPGIMG_0457.JPG宮司さんに聞いた話では、4月ごろから神社近くに巣ができていてヒナが2羽と親が2羽見受けられたので、時々生肉などを挙げていたそうです。この神社は由理若大臣と鷹(名前は緑丸)にゆかりの鳥合(ちょうごう)神社なので、地域では「緑丸の再来か?」と話題になっています。
「鳥合神社と緑丸」
嵯峨天皇の御代、由理若大臣自愛の鷹の緑丸が主の為めに溺死したが、後人これを哀み祠を建てて祀り、鳥合神社と称しました。
鳥合山の頂に、九本の松が茂っていて、鷹の巣があった。国主文屋綿麿が南の峰で鷹を捕まえて、由理若大臣に献上した。大臣は、この鷹を「緑丸」と命名し、寵愛した。由理若大臣は蒙古?の大軍に向かいうち、疲労困憊のため、途中離れ小島での休憩中、家臣の裏切りで置き去りにされた。帰って来ない大臣を心配した妻の春日姫は、無事か否かを「緑丸」に託した。すると、由理若大臣の血で書いた手紙を運んできた。二人の間を飛び交い、ついには疲れ果て溺死した。後人これを哀れみ、弘仁2年(811)9月に祠を建てて祀り、鳥合神社と称した。後、藤原秀衡公がこの山容がさながら鳥海山に彷彿しているのを愛で、自分の守り本尊として鎧の胸板に納めてある観音像を此の所に祀ったと伝えられている。
ヒナの1羽はすでに巣立って近くには見当たりませんがもう一羽がこの鷹の様です。IMG_0446.JPGこのまま居ついてくれるといいな。
ようやくマリーゴールドなどの花約160本が入荷し20日(土)に花植え作業となりました。この日も9時集合。土曜日とあって参加者が増えています。IMG_0569.JPGみんなが見守る中、チャンと計って穴を開けていきます。
IMG_0573.JPGそして手分けして植えていきます。IMG_0574.JPGIMG_0575.JPGIMG_0577.JPGIMG_0580.JPG
次はここへ。IMG_0584.JPGIMG_0585.JPGIMG_0587.JPGIMG_0588.JPG最後はここです。水もたっぷりあげましょう。IMG_0596.JPG水は軽トラでタップリ運んできています。IMG_0598.JPGIMG_0600.JPG
終わって暫し屋内で休憩へ。宮司さんから「鷹と緑丸」のお話をして頂きました。IMG_0605.JPG
今日は引き続き畑へ。キャベツが青虫などで無残なすがたになっていたので昨日、今日と青虫取りです。IMG_0623.JPG青虫がどこにいるか分かるかな?IMG_0624.JPGIMG_0626.JPG一株に10匹はいるね。殺虫剤などの農薬は使わないのでジャガイモなどを含めて虫取りが結構大変です。主に妻が頑張ってその役目を果たしています。ズッキーニが収穫を迎え、サンチュも大量にできています。IMG_0620.JPGIMG_0621.JPGIMG_0629.JPG小豆が芽を出し、オクラも定植しました。IMG_0622.JPGIMG_0631.JPGバジルもイイね。IMG_0632.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント