冬支度開始

いやはや、今朝は予報通り冷えました。最低気温がマイナス2度、一面に霜が降り、外のバケツには初氷も張ってましたね。昨日急遽露地の野菜に霜対策としてシートをかけました。これで寒くなっても12月中は大丈夫でしょう。霜でシートが白くなっています。
IMG_1870.JPGIMG_1877.JPG家の周りも一面霜だらけです。IMG_1873.JPGIMG_1872.JPGIMG_1879.JPGIMG_1876.JPG初氷。IMG_1878.JPGお日様が顔をだしてしばらくしたらすっかり消えたけどね。
室内はコタツをセットしてタロウがうたたね中。IMG_1880.JPG
そんな中で新形コロナウイルス感染者が全国で昨日は1543人と「第3波」となりつつあるようです。寒いので換気が不足するのも一因だそうですよ。でもね、政府のコロナ対策は一体どうなんだろう。国民に「3密」を避け、マスク、アルコール消毒、静かな飲食などを呼びかける程度で、全て一人一人のの自助努力の喚起に終始しているようにしか見えないなあ。特に「Go To]で首都圏から地方へ拡大していったのでは。経済と感染拡大の防止は同時にやるのはどう考えても無理があると思うよ。だいたい「Go to」で動いているのは大都市から地方へがほとんどで地方から大都市へは私の住んでいる所から見てもほとんどいないね。PCR検査を全国民対象に実施するとか、「Go to」を一時中止するとか、オリンピックも中止するなどが必要では。一時的に経済が落ち込んでも中国を見てみれば感染を抑え込んだら経済は一気に回復してるよね。
田んぼ関係は7日に「籾摺り」作業をして玄米が出来上がり10日JAに出荷。9日に福島から競馬の厩舎で使用するワラ業者が引き取って、10日に杭も片付けようやく終わりとなりました。手伝ってくれたナガオさん、ありがとうございました。さあ、これからは畑とハウスでの野菜作りになります。
11月に入って地域の共同作業や会合が続いています。6日、これから冬を迎えるので花壇整備作業です。IMG_1830.JPG枯れ始めた花を取り除きマルチを外し雑草を取って整地して来春の花植えに備えます。IMG_1833.JPGIMG_1834.JPGIMG_1835.JPGIMG_1838.JPGIMG_1840.JPGIMG_1842.JPGこれで来年も大丈夫です。
8日(日)は河川愛護の草刈り作業。IMG_1844.JPG
2隊に分かれて集落の真ん中を流れる「金生川」の草刈りです。IMG_1846.JPGIMG_1850.JPGIMG_1853.JPG斜面がきつくて大変です。IMG_1851.JPG暫しの休憩。IMG_1847.JPG
お疲れ様でした。
10日は市の保健推進室と地域社協・自治会主催の「健康教室」。IMG_1864.JPG「からだと心を守る睡眠について」講話があり、健康づくりの体操もありました。高齢者になると必要な睡眠時間は減少するので昼寝は少なくして適度な運動で夜ぐっすり眠れるようにしましょうね。
そうそう、今回はもみ摺り作業で出た「もみ殻」を袋に詰めて運んできました。IMG_1874.JPGこんなにあります。これで「もみ殻燻炭」を作ってみます。私が子供の頃は農家ならどこでも秋から冬にかけて作って春のイネの種まきの際に水苗代で使っていましたが今はどこでも厄介者扱いで、田んぼでただ燃やしてしまう家がほとんどです。でも田んぼや野菜作りに有効だとの認識が広まりつつあり、「もみ殻燻炭」をホームセンターや直売所で販売されているのを見かけので挑戦です。早速簡単な昔ながらの燻炭機を購入。IMG_1884.JPGさらに「現代農業」で紹介されていた使わなくなった「米貯蔵庫」を活用した燻炭製造もやってみます。幸い納屋に二つあったので引っ張り出してきました。IMG_1888.JPGさて、どうなるかな。
今朝の新聞から。
またまた嫌なニュースです。昨日、東北電力女川原発の再稼働に県知事と地元の女川町長、石巻市長が同意を表明だって。東日本大震災で福島第一原発事故から間もなく10年。いまだに多くの方が戻れない状態で、しかも放射性廃棄物の最終保管場所や処理施設が整っていない現状で、しかも地元といっても立地自治体だけで決めていいのかね。事故時の避難経路の策定は広範囲の自治体に課せられ、避難道路の整備計画もこれからだという。県議会で再稼働に賛成した議員や賛成した自治体の長は事故が起きてしまったらどう責任を取るのだろうか。まあ、取らないね。「東北電力や国が安全だ」と言ったから賛成したと言うんだろう。それは福島と同じだ。あなたたちは住民を代表しているんだよ。住民を守る義務があるのだよ。立地自治体は再稼働での交付金が欲しいのが根底にあると思うよ。最終処分場の候補地に北海道の人口減少に悩む二つの小さな自治体が名乗りを上げたのもこの「金」だ。大人たちが自分たちの目先の都合(金欲しさ)で地域の将来を考えないで判断するのは「わがなき後に洪水は来たれ」じゃあないのか。宮城県知事の会見での発言「原発がある以上事故が起こる可能性はある。事故があったからダメとなると、全ての乗り物を否定することになる」だってさ。そうじゃないんだ。乗り物を変えればいいんだよ。原発事故は再生可能エネルギーに大きく転換していく機会だったのにいまだに原発にしがみついているのはこれも「金」か。嘆かわしいね、ドイツを見てみなさい。原発をやめて再生可能エネルギーに転換で来ているじゃないか。なあんて考えてしまいました。私はイザという時は原発のない秋田県に山越えして逃げさせて頂きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

長尾修一
2020年11月14日 08:44
先々週脱穀した米は、籾を取ってJAに出荷しましたか。 東京暮らしの小生にとっては普段当たり前に食べている米ですが、結構手間ヒマがかかっているものだと実感します。
塩浜では自治会主催のクリーンデーが12月13日(日)午前10時に始まりますので、その頃から高橋さんの作った米や野菜などを売ればよろしいと思います。 及ばずながら小生もお手伝いさせていただきます。
では1ヶ月後の再会を楽しみにしています。