夏の肘折温泉

ぐずついた天気も今日からはようやく晴れ間が続きそうです。少しずつ朝夕が過ごしやすくなってきました。
いや~ビックリしたことが昨日発生です。IMG_7284.JPGIMG_7285.JPGどうやらクマの足跡のようです。近所のマカちゃんが「自宅前の田んぼにクマが通った足跡があるよ」と知らせに来ました。行ってみると確かに田んぼの中を通った跡がありますね。IMG_7286.JPGIMG_7289.JPGIMG_7288.JPG昨夜のうちに向かいの山から川を渡って我が家の方の山に向かったようです。IMG_7292.JPG田んぼの中を通ったので道路にくっきりと足跡がついています。自分の手と比べても結構でかいクマだ。IMG_7299.JPGいやはや、自分ちの傍を通って行ったとは驚きです。用心しないとね。今日から朝のタロウの散歩は少し時間を遅らせています。
さて、帰りの旅の続きです。ようやく国道458号に入って今日の宿、肘折温泉の「若松屋村井六助」に向かって山道を登っていく途中に看板「四ヵ村の棚田」があったのでまだお昼前でもあり、行ってみよう。と左折してトンネルを抜け進むと眺望が開けて山の上に家が散らばっているのが見渡せるところに着いた。IMG_6917.JPG
なるほどね、田んぼはほとんどが棚田になっています。近くに行ってぐるりと見渡してみましょう。IMG_6926.JPGIMG_6925.JPGIMG_6924.JPGIMG_6928.JPGIMG_6929.JPGここまでやるのは本当に大変なことだとつくづく思うよ。IMG_6920.JPG
くねくね道で国道に戻ります。IMG_6936.JPGIMG_6937.JPG
そこには一面のソバ畑が広がっていました。IMG_6938.JPGIMG_6941.JPG見事ですよ。
そしてようやく見えてきました。眼下に肘折温泉の家並みです。IMG_6946.JPGこのループ橋を降りていくと温泉街です。IMG_6950.JPGIMG_6949.JPGIMG_6948.JPG宿に着くと疲れを取るにはとにかく温泉だ。IMG_6956.JPGIMG_6951.JPGIMG_6954.JPGIMG_6952.JPGおかげで体調も回復して温泉街を散策してみます。冬とはまた違った趣があるよ。IMG_6964.JPGIMG_6966.JPGIMG_6970.JPGIMG_6975.JPGIMG_6976.JPGIMG_6977.JPGIMG_6978.JPGIMG_6983.JPG橋を渡って対岸へ。IMG_6986.JPGIMG_6988.JPGIMG_6991.JPG中心街の裏道を見てみよう。IMG_6998.JPGIMG_6999.JPGIMG_7003.JPG共同浴場がありました。IMG_7008.JPG入ってみます。IMG_7004.JPGIMG_7005.JPGIMG_7006.JPGいいね!さらに探索を続けます。冬に来たときは3メートルを超す雪のため、旅館街の通りしか見て歩けなかったのでね。IMG_7010.JPGIMG_7011.JPGIMG_7015.JPGIMG_7013.JPGとにかく道が狭いので車のすれ違いには注意が必要です。IMG_7024.JPGIMG_7025.JPGIMG_7026.JPG新庄駅からのバスの停留所になっているお土産屋さん。IMG_7029.JPGIMG_7030.JPGここはポスターや観光案内によく出てきます。IMG_7032.JPGそして今回もお世話になった宿「村井六助」です。IMG_7033.JPGこの前で毎日「朝市」が開かれています。
夕食はこんな感じ。IMG_7047.JPGこの時期は夜になると「灯籠」に灯りが灯されます。IMG_7074.JPGIMG_7050.JPGIMG_7058.JPGIMG_7067.JPGIMG_7072.JPGIMG_7078.JPG
そして翌朝の朝市です。宿のすぐ前ですよ。IMG_7103.JPGIMG_7089.JPGIMG_7091.JPGIMG_7092.JPGIMG_7095.JPGIMG_7098.JPGIMG_7107.JPGここでお土産を買ってさあ、帰りましょう。いつ行ってもいいところです。皆さんもどうですか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長尾修一
2019年08月25日 08:46
ご自宅近くに熊が出たとは驚きです。 先日のニュースで札幌市の住宅街にヒグマが出没して、結局駆除(要するに射殺)されたとのことですが、猛暑の影響もあるのでしょうかねえ。 お気をつけ下さい。